Office Arganza

更新情報・お知らせ

「白い聖堂」6月報告と7月受付スタート

2022 / 07 / 02  11:18
「白い聖堂」6月報告と7月受付スタート

こんにちは いつもありがとうございます。

6月の「白い聖堂」遠隔グループセッション ご参加のみなさま、シェアレポートのメールを送信していますので、ご確認の上、万が一、届いていないという方はご一報ください。

さてさて・・激動の時期、と感じます。例年通りにはいかない天候、それによって心身の調整も難しくなりますが、イレギュラーというよりも「交錯している」「混淆している」という空気感で、情報だけではなく、パラレルや未来に向けての選択、そこで生まれる集合場や、混ざりあったり、また離れたり・・などの、せめぎあう様なエネルギーのフュージョン感。

かと言って、「せめぎあう」という言葉よりも当たりはライトで、摩擦しても火花が出るのではなくただこすれあう時の不協和音が一瞬だけ響く。そんな中、多くの発見や気づきがあり、余計なものを次々と剥ぎ落とし、削ぎ落とし、過去や未来も今と同時に見えているよう。地球は今、ワープしているのでしょうか。着地点はまだ決まらないまま、次元トンネルを通過しているのかもしれません。

 

「白い聖堂」が始まった頃・・4月末の第一回を終えた頃から、今まであまり気にせずに来たけど自分ではありそうだと思っていた過去生の幾つかを、自分自身の過去のように鮮明に、思い出している時期がありました。過去生のデータも統合されながら、今回、第3回のセッションでは未来が、テーマになっている様でした。「未来に通じている今」と言ったほうが良いかな。

最後に貰ったメッセージは「見たいものを見ていますか?」

現実は私たち(の魂)が「見たいものを見る」ために生み出していると言いますが、あなたは何を見たいのですか? 見たいものを見ているのですか?と、最後問われて施術・学びが終わったのを感じました。人によるかもしれませんが。。 この問いかけにより積極的に、未来をチョイスしていく。そのために今、意図を持つことが重要なのだろうと。

目的なく船出しても、どこかには辿り着くかもしれません・・が、宇宙は「意図したことが現実を作る」次元です。何となく運ばれる場所へ運命を預けるのではなく、自ら意図し選択し、船の舵を取りなさいと。

情報戦の時代です。情報、電波、エネルギー、飛び交っていますが、溺れてしまわないよう自分の「船」の安全性を日々チェック、メンテナンスしながら、自分が望む場所、方向へと、舵を向けてください。方向がまだ分からないと感じる時は、見つけられるようにと意図を持ちましょう。

 

写真は先日、参加者の方々へのシェアメールを送信し終えて、MacBook を閉じて顔を上げた時。爽やかな安堵感と、静けさ、光がそこに在り、しみじみ浸った瞬間を、パチリ。

 

ではでは、第4回目になります「白い聖堂」グループセッション、7月の受付を本日より開始します。詳細ページをご確認いただいて、必要事項を必ず明記してメールまたはコンタクトフォームでお送り下さい。

https://arganza.biz/free/whitetemple

ではでは

Love and Grace