Office Arganza

更新情報・お知らせ

『白い聖堂』8月ご報告と9月受付スタート

2022 / 09 / 02  16:34
『白い聖堂』8月ご報告と9月受付スタート

フィジカルな施術に特殊訓練?盛りだくさんの夏季シャンバラ短期留学。

みなさま、こんにちは。いつもありがとうございます。

8月の第5回シャンバラ『白い聖堂』グループセッションが終了しました。ご参加の方々には少し前にシェアレポートを発信していますのでご確認ください。万が一未着の場合はお知らせを。

こちらでもご報告と雑感を刻みつつ、第6回になる9月の部、受付を本日より開始致します。

第5回もいつものように沢山の施術や強化・エネルギーの充填が行われましたが、印象的だった要素のひとつが見出しに書いた「特殊訓練」でした。冒頭の調整ワークが終わった後にこちらの(三次元の)時間で5分ほどの短い間でしたが、とあるヴィジョンが見えて「特殊ヴァーチャル訓練」と響いて来て、「アストラル体に関するワークだったようだけどよく分かりません」と、参加の皆さんへのレポートには書いていたコト。

その後、少しピンと来る導きもあって今思うのは、本体(もちろん肉体では無いけれど意識のある程度のまとまったエネルギー体として)はシャンバラに行っている状態で、そこからさらに、アストラル体を切り離して、特殊なエネルギーのゾーンに入って、それを、シャンバラに居る自分の意識が遠隔コントロールする、あるいは意図的に浄化または活性のような事を行うための「訓練」、だったのかも、と。

 

他のライトボディと切り離して意識によってクリアリングできたら、確かにとても助かります。例えばサイキックアタックや、周囲からの害毒に晒されたりしても、また自分自身の肉体が何らかのダメージを受けたとしても、それが感情体に波及しなければ、もっと機械的に淡々と、対処することが出来ます。本来すべてが繋がりあい、関連しあっている私たちのシステムなので、「病は気から」というように、その逆もあるように、エネルギーの原因は体に結果しますし、感情のストレスは体調をも不調にさせます。

感情体というのは、今を生きる私たちのレベルでは非常に優勢で、ある意味、存在の中心に在るので、様々な情報が感情に作用すると、思考と結びついて、人の気分や行動や選択に影響を与えます。時に感情の人それぞれ持っているフィルターが、起きている事象の認識を曇らせてしまう。人が自身のあり方を「堕として」しまうキッカケはやはりいつでも、感情が入り口になります。

 

冷静に切り離してアストラル体だけを浄化する、それにより、エーテル体から肉体へ負の情報が降りていくことや、メンタル体へ負の情報が上がっていく事を食い止めることができる。そのような特殊訓練が行われていたのではないかな?と、参加の皆さんへのレポートを送信した後に、感じていました。以後、レポートに書かせてもらったその時の特殊な色と感触のエネルギーゾーンを思い出し、そこにアストラル体だけ送り込んで洗浄して帰って来る、というような使い方をしています(笑)・・いえ笑い事ではないのですが・・手応えはとても良い感じ。参加者の皆様はぜひ、レポートでお伝えしたヴィジョンを参考に、試してみて下さいネ。レポートの補足までに。

その他、きっと現地時間?ではかなりの長時間、滞在しているのではないかなと思っていると(これはいつもの、そして2012年までの旧光の学校でも同じくです)、最後に受け取ったのが、

「シャンバラとの関わりを振り返って、これからの『働き方』、自分の立ち位置を決める材料になるような、短期留学のような時間」

という感覚でした。夏の強化合宿?だったようです。。。

 

シャンバラとの関わり、とは、ヒトとして、あるいはヒト以前の存在として、何らかの関わり方をしている記憶、感情や印象のような部分にも、解放が起きていました。ソウルのアイデンティティの中にも、ある種、トラウマのような記憶があります。その部分への昇華・解放の施術は後半に行われていて、最後に受け取った今回のテーマからすると、やはり私たちは自分の立ち位置を自分で決めることが出来る。その選択の自由は常に、与えられているのだなあと改めて思いました。寛大なる高次の、サポート体制と、ゆとりのある眼差しに感謝を改めて感じました。

これまで5回の実施で、お影様で私までも、沢山の制限や抑圧が、外れて来ました。制限や抑圧が外れる・・なんて、ヒーリングに出会ったばかりの頃に体験していた事ですが、それが改めて目まぐるしく起きている。それが、今の時代の変わり目のシビア感を象徴するのか、以前のように劇的だったりはしないのですが、淡々と静かにけれど確実に。

 

ではでは、第6回になる9月の『白い聖堂』受付スタート致します。

詳細をこちらでご確認の上、必要事項をお書き添えいただき、お申し込み下さい。15日が締め切りです。

https://arganza.biz/free/whitetemple

いつもありがとうございます。

Love and Grace