Office Arganza

更新情報・お知らせ

「エコール」ティーチャー要件/10月から受付曜日変更

2022 / 09 / 24  15:13
nara2020d08.JPG

こんにちは。昨日の秋分から、今朝もほんとに空が真っ暗で、新しい時節のスタート!というワクワクする気持ちを感じにくい雰囲気でしたが、ようやく午後になって少しずつ、空が明るくなって来た東京都西部です。明日は晴れ間が覗くよう。台風の被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。引き続き異常気象や気候変動、地震などに注意しましょう。

一昨日のインスタグラムの投稿の補足ですが、実は最初のキッカケは「(集合意識の重さ=周波数の低さ)がこのままだと大きな地震に繋がりそうだ」という野生のカンでした。自分の体感、というアングルで投稿していましたが、寧ろ心配だったのはそちら(地震)のほうで。けれど瞑想ワークした後に出た散歩で、何か晴れていくような空気を感じたので、ひとまずホっとしていましたが・・

どうにもこうにも、今年2022年は、集合意識の重さを感じます。「低さ」と先ほど書きましたがより具体的に観察すると「タマス(怠性)」なのかもしれません。あれこれ頭は巡るけど、感情の渦や体の機能に来ている重さや性能が落ちているような感覚のために、「動けない」まま時間が過ぎていく、ような?

私は行列には並べないし、エスカレーターさえじっと止まっていられないようなタイプなので(笑)、自分自身の体感というよりも、世間から感じること、です。オンラインで仕事をして20年も経つと、ネットからもエネルギーの様子が何となく分かるのと、駅や電車や街中の空気感などからも・・・21年よりも、20年の混乱期よりも、今のほうが「重たい」し、「止まっている」と感じる。これが、「夜明け前の空が一番暗い」という、そういう理由で一過性で過ぎていけば良いけれど。巨大災害に繋がって目を覚まさせられるような方向に、行かなければいいのだけど・・と思っています。

気づいた人、もし上記のような自覚がある方は、囚われているものを見つけて外してみたり、足カセになっているものを観察してみて、外せる幻想は外して行きましょう。また、もし実感されて、自分のギアチェンジが出来たらば、周囲の方々にもシェアしてみましょう。

浮腫(むくみ)が、鬱血につながって、重症化したら、瀉血(しゃけつ)しなくてはならない・・という所まで行くと、痛みや衝撃が強くなりますから、浮腫み始めた、という感じのところで、マッサージしたりデトックスを心がけて、動き、変化をつけるようにすると良さそうです。

 

リュミエールブランシュで少し前からフォーカスしている「シリウスの風」。久しく個人的には何とも思わないようになっていたラブラドライトの石に、急に重要性を感じて、今は少し凝りはじめました。Judy Hall さんの言うフィンランド産のスペクトロライト(ラブラドライトの一種)の効果である、「エーテルに付着した電磁エネルギーを取り除いてくれる」も本当に実感し、手放せない石になっています。やはり今、「風」が大事なのではないかと思っています。

構造や土台や、保持・保存という(カファの)要素も大切ですし、(ピッタの)消化してエネルギーを稼働・生産することももちろん。ですが特に、カファが強めの方や、感情や欲や、自分の周囲の維持・保持など狭い視野にはまってしまいやすいタイプの人は、「広がり」や「動き」「開放」などを意識して、風を入れていくと良いと思います。

 

さて、前置きが長くなりましたが、タイトルに挙げたご連絡事項に入っていきます。

まず簡単な方から。来月、10月から、遠隔でのセッションの平日の受付曜日を、現在の「水曜日」から、「木曜日」に変更します。そういえば昔から、サロンでの受付曜日に木曜日は欠かせないものでしたが、ここ数年、都合が良いというお声が多かったせいもあって、水曜日にしていました。少し前からプライベートの都合と合わせにくい部分が生じていたので、変更することに致します。日曜日は引き続き受付日となります。ご予約の際には、「木曜日または日曜日」でご希望をお知らせ下さい。

 

そしてもう一つの件、秋からスタート予定のアルガンザのスクール。「旧ヒーラーズカレッジ」(エナジーワーク・インテンシブマスターコース)

こちら、アルガンザのHPでも紹介ページの完成度がまだ80%ですが、先日UPしています。

https://arganza.biz/free/school_index

現在、リニューアルしたテキストや事務的な色々について、ティーチャー希望のお二方と調整中ですが、以前、具体的にその件について記述していた「アルガンザ・アップデート」のブログが、現在見つけにくくなっていることもあり、改めて、ティーチャー志望の方々、そして受講希望者にも知ってもらった方が良い情報として、「ティーチャー要件」を抜粋し、再度お知らせします。

 

1)Arganza ヒーラーズカレッジ又はインテンシブマスターコース卒業生

2)ジェネシスヒーリング™️プラクティショナー

3)レコンセクレーション、プラス1つ以上のアルガンザワークのプラクティショナー

4)星巫女プロ専科コース卒業生/これについては自習用テキストのパッケージを用意します

5)ウスイ・カルナ・セイキムを伝授できるティーチャーであり、アルガンザのウスイレイキテキストを購入しセミナーが出来る条件を満たしていること(他校でティーチャーまで取得している場合はアルガンザのテキストを用いての「補講」で補う事が可能)

6)プログレッシヴワーク3つのプラクティショナー

(これらの条件を満たしていれば新たな認定のための費用等は必要ありません。ティーチャー用テキストの購入は必要:13,000円)

 

 

アルガンザの過去のカレッジ、インテンシブ を卒業したジェネシスのプラクティショナーさんであるという所が、まず一番のポイントで(ジェネシスの伝授はもう終了しているので)それだけでも人数がかなり絞られます。その中で、星巫女を受講していない方には、上記のとおり自習用のテキストをご用意し、課題提出等を経て認定することも出来ますので、ご相談下さい。

同じくその中で(ジェネシス修了の方々の中で)上記の条件を満たしていない場合は、各伝授の受付も可能です。ご相談ください。

また、熱意ある方による要望があった場合、以前のようなグループセミナーは難しくとも、ジェネシスヒーリングを個人的に(遠隔により)伝授することも可能であるということに、最近気づきました。ジェネシスの光線は、すべて遠隔でアチューンメント出来ますし、テキストも3世代に渡る伝授のおかげ様で完成度も高く、そのままお渡しして自習、質疑応答などのリモート伝授が出来ると気づきました。ご要望あれば手を挙げていただければと思います。ただし、ジェネシスヒーリングのプラクティショナーには、必要な要件があり、やはりまずはこれから開講の(旧カレッジ)=エナジーワークインテンシブマスターコース・・・修了が必要、ということになります。

レムリアンセイクレッドレイキも、カレッジ修了により、プラクティショナー伝授、ティーチャー伝授が出来るようになっています。旧「アップデートブログ」の最新記事、ひとつ前の記事で、そのあたり触れていますので興味ある方は覗いて下さい。

https://arganzaupdate.hateblo.jp

具体的に一つ一つを形にしていくことで、またそれが動き出すことで、今まで見えていなかった事がまた、見えてくるものだと実感しています。

 

カレッジが、最初のティーチャーさんたちにより、実現するまであと一息。アルガンザメソッドのエナジーワークを活用して下さる方々が増えていくことで、集合意識場への良き変化が起きていくという展望が、私なりにやるべき事、世界に対して今の自分に出来る事、であると思っています。

以前、試みて頓挫したアルガンザの学校「エコールドアルガンザ」を、物理的なサロンではなく、ヴァーチャルな仲間たちの集うオンラインや通信など自由なスタイルの「場」として、これから再構築していきます。「星巫女」「意識の学校」「the Genesis」そして新しい創作物などの出版も。

エナジーワークを生かした毎日がどれほど創造的で、魂からの喜びに満ちたものであるか。それを実践出来るところまで(幻想を乗り越えて)成長していく人々が増える未来は、確かにあります。

 

「水瓶座時代の、ハイヒューマンを目指して」

かつてサロンのホームページのトップに、出していたキャッチフレーズです。水瓶座時代のハイヒューマンとして人生を創造的に生きる人々を育てる。それが、学校としての「エコールドアルガンザ」です。時代の変化に頭、意識を合わせていく時が来ています。思い込みで進めなくなっている人々の多いことを、この15年、痛感して来ましたが、いよいよ時代は変わっていくのです。

勝手にアセンションするのではなく、自分が意識を変える。不可能に見えていたことが、そうではなかったという新しいフィルターを搭載する。そして、「成長しよう、創造的に生きよう」とする自分の足や手や目や耳や、欲をくすぐって元に戻そうとする力に、惑わされずに。

Love and Grace

Amari